LateleのWebサイト制作

ディレクション(要件定義、基本設計、進行管理 他)

Lateleでは、ディレクション業務のみでの対応や、ディレクション+デザイン、ディレクション+フロントエンド実装など、お客さまの要望に合わせて柔軟に対応することが可能です。

同じ目標に向かう為、コミュニケーションを重視

Webサイトを制作する際、必ず確認させていただく事があります。
それは、『サイトを制作(またはリニューアル)する目的は何か?』と言う事です。

  • 今までWebサイトを持ってなかったから
  • 今のWebサイトはデザインが古臭い
  • 数年単位でリニューアルをしているから、今回もその流れで

上記のような回答をいただく事がありますが、明確な目的がなければ、ユーザーに対して正確に情報を伝える事が困難になり、Webサイト制作(またはリニューアル)が、思うようにいかない場合が多々あります。

最終的にWebサイトを作って何を実現するのか。
その為に、お客さまとたくさんお話をさせて頂き、明確な目標を設定してWebサイトの制作に取り掛かります。

本当に必要なものをご提案

お客さまとたくさんお話をさせて頂くと、おのずとWebサイトに必要なコンテンツや機能、予算やスケジュール等が見えてきます。

話が盛り上がるにつれ、あれもやりたい・これもやりたいと想像が膨らみ、流行のデザインや、オーバースペックなWebサイトの制作を望まれがちです。

しかし、これらのWebサイトが、本来の目的を達成できるものではありません。

Lateleでは、ヒアリングさせて頂いたお客さまの目標に応じたWebサイトの構築手法やスケジュール、かかるコストや運用フローをご提案いたします。


できないこと

ディレクション業務をお請けする場合、制作会社さんからのご依頼が大半になりますが、その制作会社の社員で有るかのように名刺やメールアドレスを頂いて客先に行くといった対応は難しいです。
これは、万が一お客さまとのやり取りで弊社名を出してしまったり、クレームになるような自体に発展した場合、お客さまからしたら責任の所在はあくまでもその制作会社さんになってしまうためです。
そうなってしまうと、大きく信頼関係を損なってしまいます。
そのため、客先に打ち合わせなどで往訪する必要がある場合は、パートナーと言う形で対応させて頂ければと思います。

費用の目安

サイト規模や要件に応じて大幅に費用が変わりますので、お見積りが必要な場合はお問い合わせください。