Latele Blog

ベッド選びの旅~始まりは狭かったから~

投稿日時
カテゴリ
投稿者

ベッド選びの旅~始まりは狭かったから~のイメージ画像

hirasawa がマットレス選びのために大塚家具に行って、色々試し寝してきたってお話です。

3月も終わり明日からは4月。新生活が始まる人も居ますね!って事で?今回はベッド選びに関するお話です。
4年ほど一人暮らし時代に買ったセミダブルのベッドを二人で使ってたんですが、二人で寝るだけでも狭いのにウチには猫が真ん中で寝ることも多く、それだとさすがに狭すぎたので2月上旬頃にベッドを買い替えようと思い立ち、一式買い替えました。
(ベッドに関して今回色々書いてますが、あくまでhirasawa個人の感想です)

・・・これまた、Webサイト制作とは無縁な感じもしますが、どんな仕事をするにも健康な身体が一番なので重要な事です!
と言う事で、ただのプライベート日記なネタって感じもしますが細かい事は気にしないでいきます。

最初はただダブルサイズのベッドが欲しかった。

買い替えを考えだした時は、セミダブルじゃ二人+猫2匹には狭すぎるので、何となく今より幅が広いダブルが欲しかったんです。
そんな話を社内でしたところ「マットレスは大事だよ!」って言われて、全く気にしてなかったマットレスに関心を持つようになりました。

確かに、今のマットレスは2~3万くらいの安いポケットコイルマットレスだし、今回の買い替えを機にマットレスもちょっと良いやつが欲しいなぁ、と。

それで最初に気になったのが、頻繁にCMとかで見たりするからなのか、エアウィーヴってどーなのかなぁって調べてました。
エアウィーヴは、マットレスの上に重ねるマットレスパッドのイメージが強いですが、マットレスも有るんですよね。
公式サイトを眺めつつお値段を見ているとエアウィーヴ ベッドマットレスのダブルが23万!

・・・23万!!
高い!

一番安いマットレスでもダブルだと13.4万。

果たしてこの価格を出す価値が有るのかどうか、実際に試してみないと分からないと思ったので、取扱店舗一覧から近そうなお店を探してみました。
そしたら「大塚家具 有明本社ショールーム」でも取り扱ってたので、他のマットレス含めて色々試すには大塚家具が手っ取り早いかなって事で休みの日に行くことにしました。

寝具メーカーを調べだす

大塚家具に行く前に、世の中にはどんな寝具メーカーが有るのかを事前に調べてて、一番気になったのが「シーリー」でした。
アメリカ3大メーカー、通称3Sとか言われてるメーカーの1つなので、ベッドやマットレスにちょっと関心が有る人なら知ってるかと思います。後の2社は「シモンズ」と「サータ」ですね。

ボクは全く知りませんでしたけど!

後は、ボクがわりと国産好きなので「フランスベッド」も気になりつつ、大塚家具 有明本社ショールームに行ってきました。

ひたすら色んなマットレスを試し寝

大塚家具に到着し、足早に3Fの眠りのすべてが揃う専門店「Good Sleep Factory(ぐっすりファクトリー)」に向かいました。

主目的はエアウィーヴを試すはずが、最初にベットがずら~っと並んでるブランドゾーンに着いたため、そのまま気になったマットレスを片っ端から試し寝してみました。
一番気になってたシーリーは柔らかすぎて腰回りが沈み過ぎる感じがしたので、腰痛怖いからもう少し硬めでいい感じのを探していた所、シモンズのマットレスが柔らかいけど沈み込み過ぎない感じがしてお互い気に入りました。(個人の感想です)

「シモンズのこのマットレスが結構いい感じ!」って話を店員さんとしてたら、『フランスベッドと提携してるスランバーランドのマットレスもぜひお試しください!』って言われたので、試し寝してみました。
寝心地も良く、シモンズに比べれば数万安くてお買い得感が出てたので感触としては悪くなかったんですが、連続スプリングだと二人で寝るには揺れがポケットコイルに比べて気になりました。(個人の感想です)
あと、スランバーランドの社員っぽい店員さんが売りとしてやけにアピールしてきたのが「マットレスの端を強化することで型崩れしない」みたいな部分でした。
確かに、端の部分はめちゃめちゃ強化されてて腰掛けても全然へたれ無かったけど、これが逆に硬すぎてワイヤー部分が当たると痛かったです。(個人の感想ry)

大塚家具に行くと、キングスダウン社と大塚家具が作ったレガリアも当然オススメされるので、もちろんそちらも試し寝してきました。
買えそうな価格帯だと柔らかすぎるのが多いって印象だったけど、100万くらいのお高いやつだと、寝心地は別格でした。さすが、お高いだけ有る・・・!(個人のry)

ダブルよりワイドダブルロング?

大塚家具に置いてあるマットレスは、ワイドダブルロングを推してるのか、置いてあるのがダブルよりワイドダブルロングの方が多く、最初はダブルの予定だったのに、ダブルよりワイドダブルロングの方が広くなるから良いなぁと思うようになってました。
身長が178cmくらいのボクにとっては、何気にロングなのも良いなと。

ただ、ワイドダブルロングってサイズは少ないからシーツとかその辺に売ってなくて不便そうだなぁとは思いました。

そう言えば、ここ来た目的は?

そんなこんなで、色んなマットレスを試すだけ試していたら、気付いたら4時間近くの時が流れてました。
だいぶ疲れてきたのでそろそろ帰ろうかなって思った時に、端っこの方にエアウィーヴが置いてあるのを発見。

( ゚д゚)ハッ!
ここに来た最初の目的を忘れてた!

今更になってエアウィーヴの存在を思い出し、最後に試してみたけど、他の比較的柔らかいマットレスばかり試してたからか、「結構硬くて反発力もかなり強いなぁ。なるほどねー。」くらいの感じ(個ry)で、すっかり興味はシモンズのマットレスになってました。

気に入ったマットレスは見つかったけど...

シモンズ良いなぁと思ったは良いけど、大きな問題が有りました。
それは、一番気に入ったシモンズのマットレスのお値段が34万くらい!(大塚家具だとオリジナルになってるけど、カスタムロイヤル ニューフィットくらいのグレード)

マットレス単体でこのお値段は完全に予算オーバー。
(このタイミングでは具体的にいくらまでとは決めてなかったけど、ベッドフレームも買うこと考えると流石に高い!)

エアウィーヴの23万で高いって言ってたのに、気付いたらどんどん高級マットレスの方向に...
でも寝心地は良かったし、今後10年は使うことを考えると、思い切って奮発するのも良いかも!?などと考えるようになっていく。

これはどんどん深みにハマっていくダメなヤツでは!?

帰宅後のネットサーフィン、そして...

大塚家具で試し寝するだけしてきましたが、欲しいマットレスは高いし、他にも試したいと思ったので、帰宅してからも色々と調べていたら気になるメーカーが。
大塚家具に行く前からチラッとは社名を見てたんだけど、大塚家具では扱ってなかった「日本ベッド」です。

気になったら善は急げって事で、翌日は日本ベッドのショールームに行くことにしました。

日本ベッドのショールームに関しては、次回に続きます!!

このページの先頭へ